ロータリークラブとは?

RI第2710地区ガバナー信条

 「平和の種をまこう!!〜ロータリアンにできること〜」

 2023-24年度RI第2710地区ガバナー 井内 康輝


(国際ロータリーのメンバーである各ロータリークラブは、管理の便宜上、その所在地によって全世界にある約530の地区にまとめられています。当クラブは国際ロータリー第2710地区に属しています。各地区のガバナーは国際ロータリーの役員として地区内クラブの指導と監督を行います。)

 新年度のスタートに向けて、すでにクラブ会長・幹事の皆様にはPETS、地区研修・協議会および各グループでのガバナーエレクトを囲む会などにご参加いただき、クラブ運営の検討・準備をすすめられていることと存じますが、ここに改めて、皆様に新年度のRI会長テーマ、ガバナー信条をお伝えし、クラブ会員全員でクラブの活発な運営に取り組んでいただきます様、お願い致します。

○2023-24年度 ゴードンR.マッキナリーRI会長テーマ
   「Create Hope in the World」(世界に希望を生み出そう)

○2023-24年度 RI年次目標
1.ローターアクトクラブの活性化
2.女児のエンパワーメントの強化
3.DEI(多様性、公平さ、インクルージョン)の推進
4.ポリオ根絶活動の継続
5.メンタルヘルスへの取組み

○2023-24年度 ガバナー信条と地区運営方針
  ガバナー信条「平和の種をまこう!!〜ロータリアンにできること〜」

1.各クラブでの奉仕活動の推進―RI会長テーマ、ガバナー信条にそってロータリークラブの行ってきた奉仕活動は全て、地域に希望をもたらし、平和の種となっています。奉仕活動はクラブ内のRLIで考え、クラブの実情に合わせて計画し、地区補助金やグローバル補助金の導入も考えながら実行して下さい。

2.RIの行動目標のひとつである“会員の基盤を拡げる”ための取組み
_餔の増強(地区全体で3,200名の会員を維持)
⊇性会員の増加
新クラブの結成(衛星クラブなど)

3.マイロータリーの利用とロータリー賞へのチャレンジ
 マイロータリーの登録割合を各クラブで80%以上にする
 クラブセントラルにクラブの目標を入力する

4.ロータリー財団への支援
 年次基金:150ドル以上/クラブ会員1人当り
 恒久基金:ベネファクター1名以上/クラブ当りまたは1,000ドル以上/クラブ当り
 ポリオプラス基金30ドル以上/クラブ会員1名当り

5.米山記念奨学会への支援
 16,000円以上/クラブ会員1人当り
 賛助会(3,000円/年)への入会

6.ロータリーカードの利用

7.規定審議会、決議審議会への提案





RI第2710地区公式ホームページ:http://ri2710.com/


 
  国際ロータリー(RI)の年次テーマ
  国際ロータリー ウェブサイト「My Rotary」
お問い合わせ
logo
【事務局】
住所〒730-0011 広島市中区基町6-78 リーガロイヤルホテル広島13F
TEL082(221)4894
FAX082(221)4870
E-Mailhwrc@godorc.gr.jp

例会案内 
例 会 日木曜日
例会時間12:30〜13:30
例 会 場ANAクラウンプラザホテル広島

広島西ロータリークラブの歌
この歌は、東京西RCの会員であった往年の歌手 藤山一郎さんの作詞作曲です。当クラブの諏訪昭登会員が東京西RCへ出席された際深く感銘を受けました。東京西RCおよび藤山一郎さんの親族より許可を得た後、当時SAAの小橋理事が友人の広島大学准教授に依頼し、ご夫妻による歌とピアノをCDにおさめて広島西RC全会員に配布されました。
ご視聴

ご試聴とダウンロードができます。