広島西ロータリークラブ

 
広島西ロータリークラブ


ポール・ハリスが植えた「友愛の木」

 1935年、ロータリーの創始者ポール・ハリスが来日した際に東京で植樹した月桂樹「友愛の木」の子孫をここ広島の地で植樹しました。

1935年2月9日、ロータリー創始者ポール・ハリスと妻ジーンが来日しました。当時のポールは国際ロータリー理事会の要請によりロータリーの親善大使として海外諸国を訪れ、26カ国に「友愛の木」を植樹しましたが、日本では帝国ホテルに月桂樹が植樹されました。1967年の帝国ホテル改築の際、「友愛の木」は移植が計画されましたが、残念なことに虫害などで生育状態が悪く、枯死寸前でした。足柄ロータリークラブの矢野一郎氏の尽力によって数百本の枝が植えられましたが、その第2世代の月桂樹のうち生き残ったのはたった8本でした。生き残った月桂樹の1本は静岡県三島市にある米山記念館に移植され、今でも生存しています。広島西ロータリークラブは、生き残ったその第2世代から生まれた第3世代の1本を米山記念館から受け取り、ポール・ハリス没後50年を記念して、1997年11月20日にANAホテル広島(現在のANAクラウンプラザホテル広島)に植樹しました。当クラブの属する国際ロータリー第2710地区では、この月桂樹が生き残った唯一のポール・ハリス手植えの「友愛の木」であり、私たちの手によってここ広島の地で「友愛の木」が今でも元気に育っていることは、私たちの誇りとなっています。


 
  40年の歩み
     鈴峯女子高等学校インターアクトクラブ
会員ログイン
文字サイズ
Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderは、アドビシステムズ(株)の登録商標です。
広島西ロータリークラブの歌
この歌は、東京西RCの会員であった往年の歌手 藤山一郎さんの作詞作曲です。当クラブの諏訪昭登会員が東京西RCへ出席された際深く感銘を受けました。東京西RCおよび藤山一郎さんの親族より許可を得た後、当時SAAの小橋理事が友人の広島大学准教授に依頼し、ご夫妻による歌とピアノをCDにおさめて広島西RC全会員に配布されました。
▼フルバージョン

▼ピアノソロ
download

例会案内 
【例 会 日】
木曜日
【例会時間】
12:30〜13:30
【例 会 場】
ANAクラウンプラザホテル広島

お問い合わせ
【事務局】
〒730-0011
広島市中区基町6-78 リーガロイヤルホテル広島13F
TEL:082(221)4894
FAX:082(221)4870
E-Mail:hwrc@godorc.gr.jp